夏だ エレキだ 寺内だ

夏だエレキだ寺内だ
FLICKR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from go_shimazu. Make your own badge here.
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
SEARCH

OTHERS
セレソン事情
/ 蹴球

チャンピオンズリーグが始まり、またサッカー熱が上がってきた昨今。
W杯で攻撃的で面っ白いサッカーを展開したドイツ。そこまで見る機会がなかったせいなのかもしれないけど、そのドイツのリーグ、ブンデスリーガが面白い。その中でも個人的に目に付くやけに上手い選手が2名。現在1位シャルケの10番を背負うリンコンと、現在3位ブレーメンの10番を背負うジエゴ。

で、何が凄いかってこの2人、ブラジル人。バルサにロナウジーニョ(10番)、レアルにロビーニョ(10番)、ミランにカカ、リヨンにジュニーニョが居て、まだトップリーグのトップチームにこんだけ凄い人がブラジルには居るという事実。参っちゃいます。

実際、あんだけ上手くても代表の枠は決まってるし辛い。セレソンってのは厳っしいな〜。
pagetop
新戦力3発デビュー!“がむしゃらさ”で猛アピール
/ 蹴球
今朝、スポニチ、ニッカンスポの両方にデカデカと載っててハシャいでたら、ヤフートピックスにも出てるし。実力も知名度もこれから出てくるでしょう。練習試合とはいえ見事に順調です、押忍。

“新戦力”新潟・矢野3発デビュー!“がむしゃらさ”で猛アピール
矢野アピール“デビュー戦”ハット
初選出矢野3発で魅せた/練習試合
『"あのとき" と後悔したくない。だから走る』
pagetop
日本代表候補初選出!!祝!!!
/ 蹴球
日本代表候補トレーニングキャンプメンバー
新潟から初選出、巻超えろ
A代表候補に招集

来た来た、来ました、来すぎた。昨日、兄ちゃんからのいち早い連絡により知ってはいたけど、まぁそれにしても見事に貴章君、日本代表候補に選出。まだまだこれからではあるものの、はじめの一歩を踏み出したことは確実。特にFWの中で最も若い(全選手中でもGKを抜いて最年少)ことは今後を考えても注目すべき点。まだ実際に試合に出れるかはわからないけど、紛れもなく国内最高のスタッフ、コーチ、監督、選手と共に揉まれる環境を自力で手に入れたことは見事!!ひとまずは祝!!!

んにしても身近すぎて麻痺してるけど実際、スンゴイことなんだよな〜。サッカーの競技人口とか考えても。県内ニュース&新聞はもちろんだけど、新潟のメディアでもちょっとしたニュースらしいしな〜。
ただ、くれぐれも怪我だけには気を付けて。本当、それは本気で祈ってます、押忍。


あまりに嬉しいので兄弟に挟まれた画を、も1回掲載.net
pagetop
2007年正月、いきなりスンゴイお年玉
/ 蹴球

成人して以来、初めて貰ったお年玉。と、自ら勝手にそう位置づけたいほどのスンゴイ物。

それはU-17、18、19、20、22、23で日本代表選出されている現役Jリーガーのスパイク、ジャージ、カード。彼は、同窓会で久しぶりに再会した中学時代の親友の弟。6、7年前にスポーツ紙(県内版)にU-17に選出された記事を見て、我が家で「弟だ!」と驚いたのが最初。高校サッカーの県決勝では敗れたもののアナウンサーに名前を連呼されている中継も視聴。卒業後、J1入りしてプロ初ゴールのニュースでは勝手にハシャいでいたもので。

そんなんがあって正月同窓会で久っしぶりに再会。弟の話で盛り上がったら「じゃ明日、弟とスパイク持ってくよ」とあっさり。で、5時過ぎまで飲んでてその数時間後、翌日昼に兄弟で来店。昔、泊まりに行った時にはまだ幼稚園なのにデカイな〜って言ってたんだけど、今じゃ本気でデカかった。


それにしても礼儀の正しさ、謙虚さ、低姿勢具合、感じの良さ、と絵に描いたような好青年。サインを書いてもらう際にも逆に向こうが、厚かましいようでごめんなさいぐらいの感じで。今までも影ながら応援してきたけど、今後はさらにガッツリ応援、同じく影ながら。

オシムも注目してるけど、俺のほうが大注目。とにかく怪我だけには気をつけて。来季に期待!!!
pagetop
復帰の田中達也、2戦連弾の決勝ゴール
/ 蹴球
田中達也2戦連続V弾/J1

悪質なファールで長期離脱後、W杯を跨いでようやく戻ってきた田中達也。しかもケガ前となんら変わらぬキレとスピード、それに最後まで折れない精神力と運動量を引っ下げての復帰。田中は数少ない個人的に大好きなFWだもんで本当にA代表に選出されて欲しいし、そうなるように応援したい。
田中こそオシムの言うところの日本人の持ち味を100%持っている選手だと思う。小柄であることを体のキレとスピード(いわゆる敏捷性)に生かし、とにかくよく走る、走り続ける。そして謙虚。オシムが見に来ていようと、レギュラーとしてチームを支えることの方が先にあることも◎。

田中がドイツに行けなかったことはもういい。ただここから4年はオシムジャパンのFWの軸になってくれることに大いに期待。

オシム監督絶賛!達也完全復活弾
05.10.16 田中達也からのメッセージ
pagetop
MVPはカンナバロ
/ 蹴球

スポーツマンシップとフェアプレーの精神を常に掲げているFIFA国際サッカー連盟。そのFIFAが2006W杯最優秀選手に、決勝で頭突きにより一発退場となったジダンを選出。これは完全におかしい。そもそも決勝前に投票が行われる理由が解らん。

MVPが優勝チームから選ばれなければならないなんてことは全くない。これはMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)においてもそうで、今大会準々決勝のイングランド×ポルトガルでハーグリーブスがMOMに選ばれたのがその非常にいい例。
マッチ59/バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ:オーウェン・ハーグリーブス
この試合直後、MOMはハーグリーブスにあげたいけどリカルドなんだろうな〜って言ってて、次の日、FIFAがハーグリーブスをMOMに選出したのを見て本気で嬉しかったし感動した。

やはりMVPはW杯開幕から決勝まで通して、心技体でチームの勝利に貢献してきた上に、大会が掲げるスポーツマンシップ、フェアプレー(人種差別問題含め)の精神をより貫けた人に贈られるべき。そういう意味でジダンの準決勝までの活躍はそれにそぐうものだったとは思う。

ただやっぱりそれでもカンナバロ、以外は考えられん。主将としてアズーリっていう比較的やっかいなチームをまとめ上げて、175cmと小柄ながら相対する名立たる攻撃陣を690分間にわたって警告0枚で完封。ほんで試合前はいつもニコやかだけど、試合が始まれば90分間集中力が途切れることのない精神力で、個性めちゃめちゃなチームメイト達からも一目置かれる守備の天才はとうとうW杯をイタリアにもたらした。正直、カンナバロを置いてMVPは他には有り得ない、ってほとんどの人が思ってるんだろうけどな〜。
チームを率いる偉大なキャプテン、カンナバーロ

それにしてもカンナバロ含め、セリエA、またその移籍市場は今後どうなっていくのか。この異常事態が今後さらなる異常事態を生んでいくことは間違いない状態のイタリアは、本当はジダン×マテラッツィどころじゃないんだろう。
pagetop
4年後、求む、攻撃ありきの国の優勝
/ 蹴球

結局、イタリア。守ることからサッカーを始める伊、仏の2チームが決勝に残ったのは少々残念ではあったけど、この試合はイタリアでしょうがない。ジダンの幕切れはなんだかな〜。ここにきて全くキレがなくなってたからもう限界だったんだろうけど。ビエラに完勝しての高打点ヘッドを含め、マテラッチィが一枚上だったとしか言いようが無い。

『つくろう!キミだけのイレブンを!』〜大会終了後ベストイレブン(独断)
ドイツが最終戦まで見事に流れるようなパス回しを披露して、見ていて本当に面白くて強い攻撃ありきのサッカーを展開をしてくれたので自然とドイツ中心。イタリア、フランスの堅守はどうせ評価されるので外し気味。フリングスを入れたかったけどピルロはしょうがない。FWは、近年稀に見る最高のコンビネーションと結果を見せ付けたこの2トップ以外なし。ベストヤングプレーヤーもポドルスキーで文句無し。思えば「僕ら2トップのコンビネーションに注目してください」と本人から頼まれた高原&柳沢のコンビネーションとは一体何だったんだろう。


ユーロ2004でもそうだったように、堅実な守備ありきのチームが結局優勝なんだよなぁ。プレースキックからの得点、PK奪っての得点は正直、個人的に好きではない。やっぱり流れの中でのゴールが見ていて気持ちが良い。そういった意味でドイツ、ポルトガル、アルゼンチンは面白かった。けど優勝はできなかった結果は寂しいけど現実。ただ俺は今後も【まず攻撃ありき、攻めて攻めて攻め勝つ】チームに魅力を感じ続けるし、そういうチームが勝つことを望むことがサッカー観戦へのモチベーションであることは変わらない。4年後、攻撃ありきの国が優勝に辿り着くことに期待して2006W杯は終了でR。疲れた、正直。
pagetop
蹴球色々
/ 蹴球

ドイツ×イタリア、いい試合だったな〜。ドイツが見せてくれた自国開催に全く恥じない戦いっぷり。今大会を通して見て俺のツボを最も突いたドイツの展開力。それでもイタリアも強かった。どっちかが勝ってどっちかが負けるんだからしょうがない。グロッソ、デルピエロのゴールはあまりにも見事だった。


イングランドはベッカムが主将退任。まだ引退ではないけどベッカムは本当にいいキャプテンだった。思えばベッカムが下向いたりダラダラやってるところを見たことが無いし、エクアドル戦の吐きながら戦う姿は彼の精神力を象徴していた。今大会もベッカムの右足で勝った試合が3試合。その容姿による人気度なんかを遥かに上回る根性、闘志、責任感、経験、運動量、そして世界唯一無二の右足は本当にキャプテンにふさわしかった。ベッカムのカッコ良さはそういう部分であることが日本ではあまり知られていないのは寂しい事。
ただ中田しかり、世代は交代していくもの。でもおそらく俺が思うにポジションは違えど、俺が大好きなDFテリーはそういった大事な資質をしっかり持っているであろうので、イングランドの今後には大きく期待。

にしてもさすがにBEST4に残った国となるとGKが◎。皆、オーラが凄い。基本的に絶対に届かない所に蹴らないと入らない人達。で、キャラが違うのも面白い。総合力は圧倒的にブッフォン、PK神のリカルド、ハマっちゃったら世界最強のバルデス。GKっていうポジションは注目所でR。

さてこの後はもう1つの準決勝。勢いに乗りつつあるフランスが優勢っぽくあるけどおそらく、ポルトガルはブラジルより甘くない。鍵はやはり中盤、ジダン・マケレレ・ビエラとフィーゴ・マニシェ・コスティーニャ・デコの出来か。いやいや楽しみ過ぎる、押忍。
pagetop
時計の針を巻き戻し続けるジダン
/ 蹴球

ブラジルを破ったのはフランス。いや〜参った。韓国スイスに引き分けてたのに、ここにきて異常な強さ。モチベーションも凄い。特にジダンのサッカー人生最後に全てを搾り出すような輝き。ロナウジーニョは残念ながらジダンの域には達することができず。

ブラジルの先発の布陣を見た時、「うわ〜、ビビッてやがんな〜」って言ってたら結果は想像通り。ビエラ&マケレレを中心にブラジル黄金の中盤を完封。フランスの90分間に及ぶ前のめりのプレスにブラジルは最後まで自分達のサッカーができず。結果、フランスはブラジルに完勝だもんな〜。まじで凄い試合だった。
今回は時間も時間なので、おそらく多くの日本人が日本代表の試合しか見ていないんだろうけど正直、W杯出場国32カ国あれどトップとボトムの差は雲泥。

試合を見てくれば残るべくして残ったベスト4。ただ、超強豪を実力で撃破してきた3カ国に対して、言い方は悪いけど明らかに対戦相手に恵まれてきたイタリアは不気味。それでもやっぱり地元のドイツか。それともジダンの大会にこの勢いでなってしまうのか。つってるとデコ復活のポルトガルか。もう解らん。
pagetop
英蘭×葡萄牙
/ 蹴球

ENG×POR、熱い試合だったな〜。この試合はド熱かったユーロ2004の準々決勝を思い出しながら見てたけど、このカードはなんでこんなに熱いのか。
EURO2004-QF ENG×POR 〜ウルルン滞在記

昨日、レーマンがオーラ出し切ってたけど、リカルドのオーラは鳥肌もん。川口のセーブは奇跡的だけど、リカルドのは底力だったな〜。まぁそれでもポルトガルが一枚上だった、しょうがない。

イングランドは結局懸念されていたランパードとジェラードの併用が上手くいかず、ベッカムの体調不良、オーウェンの離脱、ルーニーの退場と度重なってしまった。ほんでもレノンはこれから大いに期待できる選手。

さ、ついにブラジル×フランス。ついこないだまで全世界のサッカー選手の頂点にいた人と、ほぼその場所を取って変わりつつある人の、本当に最後の対決。結果に拘らず伝説の試合になることは間違いない。眠い、辛い。けどこれは見とかないと一生後悔しそうだで、見る、ジダン、押忍。
pagetop
<< | 2/7 | >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FIRE DOG
FIRE DOG (JUGEMレビュー »)
斉藤和義,宮内和之,寺田創一,片山敦夫,松尾一彦
RECOMMEND
Because
Because (JUGEMレビュー »)
斉藤和義,山家清,片山敦夫,溝口肇
RECOMMEND
RECOMMEND
春風
春風 (JUGEMレビュー »)
くるり, 岸田繁, LABCRY
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ユージュアル・サスペクツ
ユージュアル・サスペクツ (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ボールドウィン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track
それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track (JUGEMレビュー »)
鯉してるオールキャスターズ,Marquee Marblish Band

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--