夏だ エレキだ 寺内だ

夏だエレキだ寺内だ
FLICKR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from go_shimazu. Make your own badge here.
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
SEARCH

OTHERS
カメルーン
/ 蹴球
日本×カメルーン戦直後、久々にブログ復帰。

勝って良かった。けども異常に残るこの違和感…

通ぶって、と言われるのだろうけど、やっぱり個人的には『エトーを筆頭にタレント揃いのアフリカの雄が巻き起こすカメルーン旋風』に勝ちたかった。長友が枯れるぐらいに汗かいてエトーを潰し続けて完封する姿が本気で見たかった。
あれだけ主力をスタメンから外しまくった上に、エトーを右サイドに張り付けさせて、わざととも取れる程に攻め上がらない姿に対する違和感を、解説者や専門家は明日以降もイジらずに過ごすのだろうか?

日本は連敗続きだった親善試合から全く変わらないながらも、試合に掛ける情熱と魂だけは違って本当に良かった。全員良かったけど、特に松井は抜群に素晴らしかった。個人的にはMOM。FIFAが誰を選ぶのか楽しみ。
そして何より矢野貴章!!いい仕事してた!! それだけに…。

何と言われようと自分は、全ての国がベストメンバーベストコンディションで望み、各国が国の威信を掛けて魂で戦うサッカーW杯を見たいし、その中で勝負を挑む日本代表の姿が何より見たいのでR。ドログバのいるコートジボワールが見たいし、ロッベンを完封する長友が見たいのでR。

勝ったんだから何でも良し、とはどうしてもなれない自分が残念だけどそれもしょうがない。それ程に今日のカメルーンは歴史的なレベルで普通ではなかった。これはサッカー云々以前の倫理的問題なんだけど。
いずれにせよ真価が問われるのはオランダ戦。世界最強のアタックをガツガツ受けて魂で凌ぎ切ってのどんな形でもいいから奇跡の得点。頼む!!!


矢野兄弟に挟まれたこの画像は何度でも載せます。
pagetop
EUROでR。
/ 蹴球
疲労度D。
にしても面白かったな〜。『上手い≠強い』っていうサッカーの常識を良い意味で裏切ってくれたスペイン。圧倒的にサッカーが上手かった国の優勝という結果に大満足。

まず、『攻撃ありき』のチームが勝ち上がっていく大会だったことが◎。セリエA&リーグアンに対して、決勝カードのスペイン×ドイツが昨今のリーガ&ブンデスの面白さを象徴しているように見えて仕方なかった。

監督。スペインにアラゴネス、ロシアにヒディング、クロアチアにビリッチ、トルコにテリム、オランダにファンバステン。今大会、強くて魅力あるチームには、自らの戦術、信念を貫いて戦う熱き指揮官が存在した。これら監督の采配は見事としか言いようが無かったし、やっぱり面白いのは兎にも角にも【攻撃サッカー】。で、通じて見ている人は解るだろうけど、ヒディングの采配は全く持ってマジックではない。大舞台に完全に照準を合わせ長期に渡りフィジカル、メンタルとあらゆる面でチームを限界まで仕上げ切る力がただただ見事なのである。瞬間的なその場限りのマジックでは全くなし。実際にマジックだったのはアラゴネス采配。WOWOWのゲスト解説に来ていた現日本代表監督の「3枚使い切ってしまえばケガをした時に困りますからね〜」という普通のコメントには寂しさを感じたな〜。

選手。MVPにシャビという選択が大好きです。セナでも良かった気もするけど。若手では断トツ、モドリッチ。ただ、アーセナルでの大活躍で見慣れてしまっていて薄いけどセスクがまだ21歳。あの落ち着き払った超一級品のプレーには王様の風格すら漂っていて、それが話題にすらならないことが逆に凄い。

ベストゴール。ハミトアルティントップからのスルーを完璧な反転トラップで受けてゴール右上に突き刺したニハトの逆転弾。あれは見ていて奮えたな〜。

そんなこんなで本当に面白かったEURO2008。4年に1度って重みがあるし、国を背負って戦う試合はやっぱり◎。にしてもこの疲労感は祭りのあとのようでR。

美しさと強さでスペインV/EURO
↑↑↑
個人的にずっと言い続けていたことをUEFA会長プラティニはじめ、ファーガソン、セスクがコメントしてくれて大大大満足!!!
pagetop
クロアチア!!!
/ 蹴球
EUROがとにかく面白い。中でも始まって以来、最高の試合だったクロアチアvsドイツ。クロアチアの強さが尋常じゃなかった。
「クロアチア=堅守カウンター」の時代はとっくに去っていて、あの横綱ドイツが全く自分達のサッカーをさせてもらえず。チーム一丸の闘志が素晴らしいコンビネーションを生んでいたわけだけど、決して伊仏独のように知名度は高くはない個人個人の能力値の高さも衝撃的。特に来季トットナムに移籍が決まっている22歳、超新星モドリッチ。小さくてひょろっとしているにも拘らずキープ力、パスセンス、広視野、両足の精度、ドリブルと抜群な上に90分間全力疾走する魂。この見ていて心打たれる感覚は、そう、ネドベドのようだな〜と感じていたらやっぱりすでにそう呼ばれていた。


「クロアチアのネドベド」と呼ばれる男

で、おそらくこの試合のMVPは監督ビリッチ。コーチングエリアを縦横無尽に動き回り、エリア外にはみ出して再三注意を受けながらも、リードしている局面にも拘らず延々とディフェンスラインを押し上げろと叫び続ける魂。大好きです、こういうサッカー。イタリアに引き続きフランスにも圧勝したオランダのファンバステン采配も然り。

リードを奪いながらも後半ド頭からロッベン、50分過ぎにファンペルシーと世界屈指の超攻撃的ウインガーを立て続けに投入。フランスが反撃のきっかけを模索する間もなく、そのロッベンのアシストでファンペルシーが追加点。フランスは後手を踏みつつアンリが1点返すも、オランダは攻撃を止めずにロッベンが見事な追加点。さらに、ロスタイムに入っても攻撃を止めずスナイデルのダメ押し。

DFの投入は「守ろう」という意思表示。それは相手に「攻めよう」という意思を提供することだと何時も思う。負けてる場面でもDFを変えてくるイタリアサッカーはもう論外。点は取らなきゃ勝てないのでR。

堅守国が大会の中心となった一昨年のW杯。今回のEUROこそは【攻撃ありき、攻めて攻めて攻め勝つ】チームに期待。ドイツ、オランダ、そしてクロアチア!

EURO2008「ニュースター候補生」
pagetop
EURO2008
/ 蹴球
よりによってEURO2008が開幕しちゃって寝不足の毎日。W杯同様、この大舞台の緊張感は堪らない。開幕から大きな試合はなかったもののここにきてオランダがW杯覇者イタリアを見事に撃破。今のところドイツの強さは横綱で、フランスはやはり過大評価だったか、という感じ。本日は毎度のごとく本当に強そうなスペイン登場。初戦を物にすれば堅いでしょう。そして今回も期待したいスウェーデン。サッカー史上最高のFWラーションの代表復帰とズラタンの今一度の飛躍に期待でR。
pagetop
アジアカップ
/ 蹴球

普通に面白かったアジアカップ2007。日本にとって不運など微塵もなかったし、結果が全てだって事をまざまざと見せられた。サウジも韓国も日本より強かった。
個人的には、日本の勝敗は別にしてW杯に引き続き俺の期待を大きく裏切った中村俊輔。スコットランドでの輝きの皆無さといったら尋常じゃなかった。それに引き換え高原は良い意味で期待を裏切る見事な活躍。ドイツで揉まれて実力を伸ばしてることを証明してくれた。

両SBを筆頭に厳しい面は多々ありつつも、良かったな〜と感じたのは、正直攻撃力は物足りないけど、それを差し引いても十分な守備力をコンスタントに発揮し続けた鈴木啓太。守備に対してあれだけの運動量と集中力を見せられると、試合結果に関わらず感謝の念に駆られるものでR。

イラク優勝、祝。
それにしてもどうしてここまで悲しい出来事が起きるのか。スポーツまで侵されているっていう現実が切なくて仕方がない。

アジア杯初優勝で市民歓喜、祝砲流れ弾で死亡者も
サッカー祝勝中に自爆テロ2件、50人以上死亡
pagetop
AFCアジアカップ2007
/ 蹴球
注目度が低いせいか全く騒がれてないけど、アジアカップがそれなりに荒れてる。

優勝候補のオーストラリアが1分1敗で後がないのを始め、韓国が同じく1分1敗でグループリーグ4位。日本代表の戦いは見てて全然面白くないけど、ほんでも日本、中国、イランは順調なのか。

にしてもここにきてオシムが解らん。アジアカップは実力の伸びしろをグンッと伸ばす最大の機会なのになんだかもったいないな〜。
ポリバレント、ポリバレントって言うけど、ここに来てまで遠藤司令塔やら今野左SBやら羽生FWを見せられるとは思わなかった。J1で現在14位のジェフトライアングルも正直、きつ過ぎる。
本番でどうせここまでめちゃめちゃにやるんだったら、一押しはやっぱり、新潟の矢野貴章!と、ジュビロ太田!!!
矢野貴章は現在J1の新潟3位の原動力でもあり文句なし。
あと、太田。生でも何回か見てるけど、あのスピードとキレ味と尽きないスタミナは脅威。数少ない右サイド屈指のアタッカーがベンチに呼ばれただけじゃもったいない。何のヒイキもなく、山岸ならば絶っ対に太田。

それでもやっぱり日本は守備が大好き。守備的が大好き。外国人監督も日本に来ると急にそうなっちゃう。【勝つ≦負けない】。もうこれは日本マジックとしか言いようが無い。
pagetop
磐田×新潟 (ジュビロスタジアム)
/ 蹴球

いやいや、色んな意味で面白い試合だったな〜。矢野貴章同点弾もすぐそこで生で見れたし、ジュビロのホームでの4失点っていう大失態もそうそう見れるもんではないし。
にしても照りつける暑さの中、前線での貴章君を筆頭に90分間途切れないプレッシングは見事。点数どおりの力の差が見えた試合でした。
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/games/2007052706/game.html
http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2007/J070527_887.php
pagetop
ブログはサボりだすと止まらない.net
/ 蹴球
矢野貴章、2007JOMOオールスターサッカー西軍FW部門で現在、第1位!!!
http://www.j-league.or.jp/jomoallstar/
pagetop
メッシ、マラドーナ彷彿の5人抜き/国王杯
/ 蹴球
マラドーナ2世って何人の人が言われてきたのかわからんけど、これはメッシがそれであることを完全に証明するゴール。なんだか伝説の五人抜きと、人数もそうだけど状況も似てる。ただ、マラドーナはワールドカップっていう大舞台でやったっていうことが凄いけども。
ま〜でも、凄い、このゴールは。

http://www.marca.com/
pagetop
J1開幕 大分×新潟 速報
/ 蹴球
ヤフスポ速報しか見れてないけど、来てる!!!
開幕戦弾が勝利に繋がることを本気で祈ってます。あと10分!!
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/games/2007030328/game.html

http://inews.sports.msn.co.jp/football/albirex/news/20070225-607.html
pagetop
| 1/7 | >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FIRE DOG
FIRE DOG (JUGEMレビュー »)
斉藤和義,宮内和之,寺田創一,片山敦夫,松尾一彦
RECOMMEND
Because
Because (JUGEMレビュー »)
斉藤和義,山家清,片山敦夫,溝口肇
RECOMMEND
RECOMMEND
春風
春風 (JUGEMレビュー »)
くるり, 岸田繁, LABCRY
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ユージュアル・サスペクツ
ユージュアル・サスペクツ (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ボールドウィン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track
それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track (JUGEMレビュー »)
鯉してるオールキャスターズ,Marquee Marblish Band

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--