夏だ エレキだ 寺内だ

夏だエレキだ寺内だ
FLICKR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from go_shimazu. Make your own badge here.
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
SEARCH

OTHERS
高校アーチェリー部50周年プレイベント
/ スポーツ
2007_08_26.jpg
昨日、高校アーチェリー部50周年プレイベントが母校の矢場にて開催。そう、大学では射場(しゃじょう)と言ったけど、高校時代は矢場(やば)だったんだ。高校生っていう時間の9割強を過ごしたのがこの矢場。

いやいや、楽しかった!!!
10代の現役から60代のOBまで、弓を握ってワイワイやれるのはやっぱり同じ【部活】に所属していた証拠なんだな〜と思う。こんなに素晴らしい企画を催してくれた先輩方、後輩の皆に本当に感謝、感謝。今後は、OB会の糸を縦に紡いでいくことに尽力している方々に、微力ながら賛同していきたく思います。

にしても10年振りのアーチェリー。正直、堪らなく面白かった。あと、ワイワイやりつつも弓を握って弦を引き始めればスッと自分と黄色い円だけの世界に入っちゃう自分がなんだか不思議だったし、懐かしかったな〜。
pagetop
常葉!
/ スポーツ
いやいや、常葉!見事!!
最近の静岡勢は一回戦勝てば御の字っていう感じで、常葉も一回戦で仙台育英に勝ってそれだけでよく勝ったな〜って感心してたら、今大会優勝候補の大阪桐蔭を大阪のファンで埋まった甲子園で競り勝ってのベスト4。いやいやビックリです、本当に。このままいっちゃうんじゃね〜かな〜、とかっていう色気を出すといかんのかな〜。とにかく準決勝も大期待。

そしてアルビは矢野貴章、決勝点!こないだのペルー戦での初代表&初ピッチといい、◎!!
pagetop
安馬
/ スポーツ


そろそろ言っておきたい。今、角界で群を抜いて好きな力士、安馬。
幕内最軽量ながら、どんな相手にも臆することなく常に真向勝負。見ていてこれ程、勝っても負けても気持ちがいい力士はいない。とにかく限界の限界まで粘ってるのが伝わってくるし、その魂の相撲で三役だからな〜。今場所は負けが込んでるけども。
【お客さんを喜ばせる】のが信条のようだけど、その取り組みを見れば俺みたいなファンはゴマンといるし今後も普通に増えていくでしょう。
頑張れ、安馬!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%A6%AC%E5%85%AC%E5%B9%B3
pagetop
浪速の闘拳
/ スポーツ


亀田一家が大好きです。中途半端さ皆無。正にボクシング一本。「とりあえず大学に行って…」などとやってる人達とは真逆の極致。で、とかくこういった育ち方をすると思春期を迎えたあたりで親子仲だったりがギクシャクしてきそうなもんだけど、この一家にはそれが無い。それはやっぱり愛情というか、子供に懸ける情熱が本気中の本気だからなのかな、と。そして何より3兄弟の仲が良くて、お互いをよく認めて、よく褒める。大毅がデビュー戦に勝った時、セコンドしてた興毅が涙を浮かべてたのは非常に印象的。
色んなとこで報道されて有名な、めちゃめちゃな亀田家特有の練習方法も◎。様々な悪ノリパフォーマンスも低迷するボクシング界には最高。もうここまで極端だと敬語を使わなくたって亀田家キャラとして完全定着。

ほんで俺が亀田兄弟のファンである根底にあるのは、本人達のボクシングに対する異常な努力とそのボクシングスタイル。そのスタイルはこないだの大毅のデビュー戦にも象徴されてた。

大毅が試合前、あれだけ秒殺って煽ってたもんで開始と同時にガンガン行くかな〜と思って見てたら、ゴング直前にセコンドの父と兄は「とにかくガード固めていけ!」って叫んで、本人もガッチリガード固めてゆっくり進んで行った。で結局、左フック一撃。
ド派手なパフォーマンスの裏にあるのは緻密な情報収集と試合プロデュース、とそこにリスクを負わないファイティングスタイル。

前回の興毅の前WBA世界ミニマム級チャンピオンとの試合にしても最も印象的だったのは【堅実さ】。計量でも会見でもヤンチャ三昧なのに、いざゴングが鳴れば異常なまでの冷静沈着っぷりと集中力。なんなら興毅の売りは【鉄壁のガード】だしな、見てると。前世界チャンピオンのクリーンヒットはほぼ皆無で、興毅は的確なヒット連発。7Rまでいったとはいえ正直、横綱だった。本人が試合直後にどうでした?って聞かれて「ボクシングをした」って言ったのを聞いてサッカー日本代表主将の1000倍賢い、と正直感じてしまった。
興毅は俺の中では新庄と全く同じ方向性。派手でアホみたいな事を言ったりやったりしているようで、実は重要なコメントをする。

亀田の父ちゃんがめざすのは【三兄弟世界チャンピオン】。俺はかんなり期待してるし、こいつらなら期待に答えてくれるって信じれる。ボクシング界の救世主であることはもう間違いないんだし。浪速の闘拳の今後に大注目、押忍。

http://www.kameda-bros.com/

ボクサー亀田興毅の世界
ボクサー亀田興毅の世界
あしたのボクシング

亀田興毅 天下無双―その軌跡と生き様
亀田興毅 天下無双―その軌跡と生き様
原 功
pagetop
100分の3秒
/ スポーツ
皆川、残念、100分の3秒差で4位。でも、い〜い滑りだったな〜。ソルトレーク後、靭帯断裂を乗り越えてのこの結果。凄いです。アルペン競技での入賞ってのがどんだけの異常事態なのかは世間には伝わらないんだろうけど、湯浅の2本目も最強の滑りで日本人2人が入賞。やばいです。佐々木は攻めきった結果だからしょうがない。ほんでもこの結果は凄い。見てるこっちが緊張でどうにかなりそうだった。参った。
深夜だったし、4位、7位でも「惜しかったんだね」の一言で明日は終わりなんだろうけど、他競技との注目度の差や競技人口、驚異的な競争率からしても、物凄い成績を残してくれたことは解る人にはしっかり伝わっているもんで、ただただお疲れさん、です、感謝、押忍。
pagetop
来い!皆川!!!
/ スポーツ
個人的に大大大注目の男子回転。一回目終わって来た来た、皆川。


100分の1秒を争うこの競技は攻めなきゃ始まらん。で、今まだ一回目の途中ながらコースアウト続出、その中で皆川限界攻めきってトップと0.07秒差!!!いっや〜やってくれ、頼む。良くも悪くも何が起きるか解らんだで。佐々木が若干、攻めきれず遅れたのは残念だけど頼む、皆川!
pagetop
カーリング!!!!!!!!!!
/ スポーツ
http://torino.yahoo.co.jp/voice/column/at00008022.html

カーリングが良かった。良過ぎた。ほんで俺みたいな人がどうやら日本中に溢れかえってしまったようで、昨日のNHKの放送でも、応援FAXが最も多いのがカーリング女子とのこと。本当に良かったもんでそらぁそうなるでしょう。試合後のインタビューの彼女達の涙にはこっちも号泣。

「女の子達が感じ良さそうだし…そもそもカーリングってどんなんだろう」というだけでちょろっと見始めただけだったのに、ここまでの感動が広がるとは思いもしなかった。競技の奥深さに引き込まれたのをきっかけに、小野寺、林のトリノに至るまでの様々な困難などを知ると、あのチームの力を合わせて世界と真剣勝負する姿に正直、心奪われきった。

【メダルを取らなきゃ意味が無い】【金メダルじゃなきゃ意味が無い】というのは正論だけど、メダルは取れずとも持っている力を出し切って笑顔を見せる選手も、プレッシャーで普段の力を出せずに悔し涙を流す選手も、俺にとっては全て◎。で、今回のチーム青森を見て新しく思ったこと、【メダルを取るってどういうことなんだろう】ということ。
自分の名誉、回りからの称賛、今後の人生の仕事の優位性。ただ、今回のカーリングにおいて、競技知名度を上げる、とか、オリンピックを見ている人達の心を掴む、というようなことに関しては200%の結果を残したのは事実で、それこそメダル云々への興味がここまで薄れたのは生後初。ただ単に彼女達の真剣勝負をまだまだ見たかった、というだけ。
そういった意味で【心に輝く金メダル】だったと心底、思う。

とりあえず、実話を基にしたっていうドツボそうなこの映画を早く見に行きたい。
http://www.sim-sons.com/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060222-00000018-dal-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060222-00000041-nks-spo
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0221/nto0221_14.asp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000015-maip-spo

http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/025.html
pagetop
カーリング!!!!!
/ スポーツ


にしてもカーリングの面白さ。異常なハマリぶりで8戦全部フル視聴、内6戦ライブ。試合時間は2時間近いけど全く飽きることなく、むしろ確実に後半は盛り上がる。で、なによりチーム青森のカナダ戦からの快進撃っぷり。異常な死闘になったスウェーデン戦、前回金メダルチーム撃破となったイギリス戦、ほんでさっきのイタリア戦。ドップリ漬かり具合異常で、もうルールどころかカーリング用語もほぼ頭に入りきったおかげで、解説者の言うことが100%理解できて面白くてしょうがない。ただ今回、初めて見始めた試合がおそらく世界最高レベルのもの過ぎて感覚が麻痺してる可能性は否めないところ。

あとやっぱりチーム青森の雰囲気が◎。【日の丸】じゃなくって【青森】を背負ってるところがまず◎。そもそも日の丸なんて何もしてない回りの人が勝手に背負わせてるだけなんだし。
見ているとカーリングは超団体競技で、単純に成功率っていうよりも、味方のミスをすぐに挽回したりするここぞっていう時の集中力だったりと、やっぱりチームの絆みたいなメンタル面が大きいと俺は感じていて、そこにチーム青森の強さがあるなぁ、と個人的には思ってます。そしてなにより女の子達が最高の舞台で最高の真剣勝負をする姿がカッコいい。

あともういっこ。長野オリンピックカーリング競技委員長だったっていう解説者の方の解説が超◎。誰でも解るようにもん凄く優しく丁寧に、上から物言う感皆無で、しかもチーム青森を心底応援してる感もありき。と思ってる人、結構いるはず。

とにかく残りあとひとつ。カナダ負けますように…。
pagetop
カーリング
/ スポーツ


正直、女の子達なので見始めたカーリング。これが面白い!!!

ルールを解ろうとしてしっかり見てみたらやっぱりなんだかんだでスポーツ、なんでも面白いもんです。熟練した技術と戦略、駆け引き満載のメンタルスポーツ。あとやっぱり感じたのは全ての競技において絶対的に共通して言える【練習量】。日本チームからもそれがひしひしと伝わってきて相当に◎。

しっかし、寝るのが深夜4時過ぎという毎日。どうしても生で見たくて見てしまう。日本人が出ていない競技(クロカン、アルペン滑降等等は最高だった!)もほぼ全て見てしまっている。というのもなんせ面白い。今夜もカーリング一次リーグと噂のスピードスケート団体追い抜き、押忍。
pagetop
過剰な敗因探しをするマスコミ
/ スポーツ
この記事、本当にそう思う。
http://torino.yahoo.co.jp/voice/serial/osada/at00007780.html

確かに思う、あの間がなかったらな〜って。でもそれは言っても何の意味も無い。ということを地球上で最も解ってるのが当の本人。ということが何より清々しい。
俺の大好きな阪神金本は「スポーツマンシップっていうのは【清々しさ】です」と言っている。だもんで真のトップアスリートはこぞって格好が良く、自然とサポーターが溢れる。加藤条治の今後にはもん凄く期待したい。
pagetop
| 1/3 | >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FIRE DOG
FIRE DOG (JUGEMレビュー »)
斉藤和義,宮内和之,寺田創一,片山敦夫,松尾一彦
RECOMMEND
Because
Because (JUGEMレビュー »)
斉藤和義,山家清,片山敦夫,溝口肇
RECOMMEND
RECOMMEND
春風
春風 (JUGEMレビュー »)
くるり, 岸田繁, LABCRY
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ユージュアル・サスペクツ
ユージュアル・サスペクツ (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ボールドウィン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track
それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track (JUGEMレビュー »)
鯉してるオールキャスターズ,Marquee Marblish Band

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--